バランスのとれた食生活

美しい女性
私は高校生になるまで、嫌いな食べ物が多く偏った食事をとっていた子でした。

特に野菜が苦手で、あまり食べられませんでした。

高校生になって初めて彼氏が出来て、その彼氏から「好き嫌いすんな。

今後我が子が出来た時に困るだろ」と言われてから、野菜をしっかり食べるようになりました。

食べてみるとことのほか美味しく、実際まで食わず嫌いをしていたんだなと体感しました。

そうして野菜もキッチリと取るようになったら、周囲からよく「肌が艶やかだね」と言われるようになりました。

現在までそのような事言われた事が無かったので感銘ました。

鏡を見るとおっしゃる通り肌が素敵になっていました。

肌荒れも無くニキビも無く毛穴も際立たない白い肌をしてるなと、自らでも考えました。

年月がたち、私は結婚し、懐妊をしました。

懐妊初期の頃、つわりが大変重く、食べ物が全然食べれませんでした。

そうすると肌がボロボロになっていきました。

顔色が悪くクマが濃くなり肌がくすみブツブツもできていました。

あんなに肌には自信があったのに、いっぺんにボロボロになったのには感銘ました。

人間、栄養をとらないとこんな風になってしまうんだな…だからガリガリの芸能人は肌がボロボロな人が多々あるのかな…と考えました。

つわりが安らぎ、ちょっとずつ食べ物が食べられるようになりました。

野菜、肉、魚をバランスよく食べるようにしていたら、なお次第にと肌が復活し、素敵になりました。

とどのつまり栄養をバランス良くとる事が美肌への近道だな、という事を体感しました。